Print Shortlink

2010年度

2011年度の研究テーマとその内容です。

 

Doctor

岩崎 理樹

 

 

 

Mung

 

Kim

 

M2

井上倫太朗

「河道内の適切な植生管理に関する基礎的研究」

 

加藤宏隆

「MPS法を用いた雪崩シミュレーションモデルの実用化に向けた検討」

 

廣瀬秀樹

「不等流場を遡上する波状性長波のカオス的波高変化に関する実験的研究」

 

菜畑辰文

「浮遊砂の輸送過程と輸送距離に関するパラメータースタディー」

 

八幡江里子

「コロラド川における二次流再現モデルの比較」

 

M1

及川 森

笠原 孟

「 Duneの再現計算~Lagrange的な罫線手法によって~」

“Dune Simulation with Lagrange Simulation”

[stream provider=video flv=x:/dpr1.dip.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/mo.mov img=x:/dpr1.dip.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/mo-title-635x430.png embed=false share=false width=640 height=360 dock=true controlbar=over bandwidth=high autostart=false /]

斉藤 真治

「浅水格子乱流における格子スケールの影響に関する実験的研究および数値計算による検証」

“Experiment on Grid Scale Influenced and Computations by Shallow Grid Turbulence”

 

禅野 浩貴

 

田中 梢

「女型と男型の蛇行形状における流れ特性の研究」

“Flow Characteristics on Female and Male Type River Meandering”

 

田中 甫幸

「マルチエージェントシステムを用いた洪水避難シミュレーション」

“Flood Refuse Simulation Model Using Multi-Agent System”

 

4年

内田

「豊平川河畔林についての研究」

奥寺

「タイダルクリークの形成に関する基礎的実験及び数値解析」

“Fundamental Study on Development of Tidal Creek Networks”

 

小館

「岩盤河床上における構造物が土砂捕捉に及ぼす影響に関する実験的研究」

 

島田

「移動床一様湾曲水路の三次元乱流構造に関する数値解析的研究」

 

初田

「スルースゲートを用いた塩水遡上に関する研究」

 

村田

「穴あきダムの水理特性に関する数値解析的研究」

 

<業績リスト>

・Ichiro Kimura,Shinichiro Onda,Takashi Hosoda,Yasuyuki Shimizu:Computations of suspended sediment transport in a shallow side-cavity using depth-averaged 2D models with effects of secondary currents,Journal of Hydro-environment Research 4 (2010),pp.153-161,2010

・Wandee Thaisiam,Yasuyuki Shimizu and Ichiro Kimura:THE INFLUENCE OF NONUNIFORM SEDIMENT ON DUNE EVOLUTIONS,Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering,vol.28,No.1 pp.69-85,May,2010

・Mung Dinh Thanh, Ichiro Kimura, Yasuyuki Shimizu and Takashi Hosoda:Numerical simulation of flow at an open-channel confluence using depth-averaged 2D models with effects of secondary currents,Journal of Applied Mechanics Vol.13, pp.769-780,August 2010

・清水康行,木村一郎,齊藤真治:浅水格子乱流における格子スケールに関する実験的研究,土木学会第65回年次学術講演会,pp.65-66,2010.9

・田中 甫幸,清水 康行,木村 一郎,岩崎 理樹:札幌の中小河川の歴史とその氾濫特性の変化,土木学会第65回年次学術講演会,pp.115-116,2010.9

・笠原 孟,清水 康行,木村 一郎,川村 里実:DEM-URANSカップリングアプローチによるDune発生・発達過程の再現シミュレーション,土木学会第65回年次学術講演会,pp.443-444,2010.9

・及川 森,清水 康行,木村 一郎,川村 里実:石狩川上流部における粘板岩の摩耗現象に関する実験的検討,土木学会第65回年次学術講演会,pp.459-460,2010.9

・禅野浩貴,岩崎理樹,清水康行,木村一郎:越流破堤現象に対する平面2次元モデルの適用性の検討,土木学会第65回年次学術講演会,pp.471-472,2010.9

・Toshiki Iwasaki, Yasuyuki Shimizu, Ichiro Kimura : Computations of bed deformation and sediment sorting in a meander channel using a depth-averaged morphodynamic model, Proceedings of 8th International symposium on Ecohydraulics 2010, COEX,Seoul, Korea, pp.1743-1750, 2010.9

・I. Kimura,T. Hosoda,M. Iwata:A depth averaged model of open channel flows with a horseshoe vortex,River Flow 2010,Dittrich, Koll, Aberle & Geisenhainer,pp.1551-1559,2010.9

・Mung Dinh Thanh, I. Kimura & Y. Shimizu,T. Hosoda:Depth-averaged 2D models with effects of secondary currents for computation of flow at a channel confluence,River Flow 2010 – Dittrich, Koll, Aberle & Geisenhainer,pp.137-144,2010.9

・Eriko Yahata, Ichiro Kimura, Toshiki Iwasaki & Yasuyuki Shimizu,Jonathan M Nelson:Comparisons of Various CFD Models for Computing River Flows Focusing on Secondary Currents,River Flow 2010 – Dittrich, Koll, Aberle & Geisenhainer,pp.219-224,2010.9

・Y. Hirai,S. Kawamura,Y. Shimizu & I. Kimura:An experimental study on the process of dune transition under unsteady water flow,Environmental Hydraulics-Christodoulou & Stamou (eds)pp.801-806,2010.9

・I. Kimura & S. Takimoto,K. Blanckaert,Y. Shimizu,T. Hosoda:3D RANS computations of open channel flows with a sharp bend,Environmental Hydraulics-Christodoulou & Stamou (eds)pp.961-966,2010.9

・加藤宏隆,大槻政哉,齋藤佳彦,清水康行,木村一郎,上石勲:MPSを用いた雪崩シミュレーションモデルの構築,第26回寒地技術シンポジウム,pp.78-83,2010.12.

・河内友一,細田尚,木村一郎,木村敏章:URANSモデルによる三角形粗度を側壁に有する水路流れの数値解析,第24回数値流体力学シンポジウム,C9-1,2010.12

・Krishna Prasad Dulal, Kensuke Kobayashi,Yasuyuki Shimizu,Gary Parker:Numerical computation of free meandering channels with the application of slump blocks on the outer bends,Journal of Hydro-environment Research, 3(2010),pp.239-246

・Krishna Prasad Dulal, Yasuyuki Shimizu:Experimental simulation of meandering in clay mixed sediments,Journal of Hydro-environment Research,pp.329-343,2010.Apr

・岩崎理樹,清水康行,木村一郎,清治真人:蛇行水路の河床変動及び分級現象に及ぼす二次流の影響 The effect of secondary current for bed deformation process and grain sorting in meandering channel,水工学論文集,第54巻,pp.739-744,2010年3月

・萩原佳祐,木村一郎,清水康行,清治真人:二次流の影響を考慮した水深積分モデルによる蛇行流路における浮遊砂輸送に関する数値計算Computations of suspended sediment transport in meandering channels using depth-averaged models with effect of secondary currents,水工学論文集,第54巻,pp.697-702,2010年3月

・井上卓也,清水康行,江崎國夫:二次流による浮遊砂濃度分布の変形を考慮した準3次元河床変動モデルの開発 A quasi-three-dimensional calculation of bed deformation considering suspended load distribution,水工学論文集,第54巻,pp.703-708,2010年3月

・平井康幸,川村里実,清水康行,木村一郎:非定常流れにおけるduneの消失過程に関する水理実験 An experimental study on the process of dune transition under unsteady water flow,水工学論文集,第54巻,pp.727-732,2010年3月

・橋本尚棋,渡部靖憲,清水康行,木村一郎,山口里実:浮遊砂によるデューン上の個液乱流の変化と浮遊砂輸送フラックスTurbulence modification due to suspended sand and sand transport flux in turbulent flows over dunes,水工学論文集,第54巻,pp.733-738,2010年3月

・K.Chichibu, Y.Watanabe and Y.Shimizu, DYNAMIC EFFECTS OF SUSPENDED SEDIMENTS ON TURBULENT FLOWS OVER DUNES,Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, Vol.27, No.1,pp.1-10,2009年

・I.Kimura, T.Hosoda, S.Takimoto and Y.Shimizu: RANS COMPUTATIONS ON CURVED OPEN CHANNEL FLOWS,Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, Vol.27, No.2,pp.29-47,2009年